東京スター銀行



妹の旦那に借金があり、(金が気は、3社で220万くらいだそうです。)主に、消...

妹の旦那に借金があり、(金が気は、3社で220万くらいだそうです。)
主に、消費者金融、武○士・レ○クなどから金利27%位で借りており
ヤミ金などはないそうです。
毎月の返済が金融に7万円・車のローンなどが4万あり生活が苦しいので
特定調停をするか検討中なのですが
その前に、銀行系(東京スター銀行・新生銀行?など薦められたそうです。)におまとめローンの申し込みをしようと思っています。
今のところ、返済が滞ったことは、1度もないそうです。

バンク系におまとめをして
もし、ローンが通らなかった場合
特定調停をするにあたって何かしらの影響がありますか?
(ローンを申し込んだので特定調停が出来なくなるなど)



ローンを申しこみ、蹴られたからといって、特定調停に影響はありません。
むしろ、支払い努力をした形跡が残るでしょう。

しかし、ひとつ気になるのは、車のローンがあることです。
車を手放したくないのであれば、車のローンの債権者とは交渉しないほうが懸命でしょう。
車のローン会社相手に特定調停を起こせば、車を引き上げられてしまう可能性が高いです。

特定調停は、裁判所に債権者一覧、収入状況などを全て提出する必要があります。
車のローン会社だけ交渉相手からはずす、ということもできなくはないですが、その場合、調停が成立しない可能性が高いです。
(消費者金融会社は裁判所を通して他の債権者も知ることができます、
そうなると、なぜ車のローンはしっかり契約通り利息も払うのに、わが社には払わないのだ、ということになる可能性が高いのです)

でも、車が仕事上など、どうしても必要不可欠な場合はまた話は別です

ですから、おまとめローンが通らなかったら任意整理の制度を利用し、消費者金融会社とだけ交渉するほうがいいでしょう。
その前に、車の処理を検討されたほうが良いと思います。



ローンが通らなくて特定調停などの債務整理の影響はないでしょうけど、

多重債務になると考えることが、低金利一本化ですけど、銀行は審査が厳しいし、一本化できても、他から借りてほとんどが破綻してしまいます。闇金の一本化は絶対に手をだしてはいけません。自力で返済できるならいいけど、できないなら債務整理するしかないと思います。もし金にルーズだとしたら、借金を解決しても金のルーズさを解決しないことには、また金のトラブルを起こしてしまうし、先にいくほど苦しくなりますよ。


まず、そのだんなさんがするべきことは、とりあえず金利の%を下げてもらうように業者へお願いしてみることです。
毎月遅れることなくちゃんと返済しているのであれば多少の利率は下げてくれます。事実、私も借金がありますが、最初25%〜29%だったのが今は16%です。それに利息制限法では25%の利息は違法金利ですので、利息制限法を盾に交渉すれば利率をさげることができ、毎月の利息を減らすことができます。また交渉時にむこうは出資法では合法だと主張しますが、あくまでも利息制限法を盾にして交渉してください。

また、東京スター銀行やおまとめローンを宣伝している銀行系の利率は利息制限法の上限に近い利率ですので借り替えても大した利息軽減にはならない場合があります。

もし、借りれるとしても利率が12〜14%以下で貸してくれるところ以外はいまのままでも変わらないと思ってください。

銀行のおまとめローンも一本化ができていいのですが、利率が高くてそんなに魅力があるとは思えません。



妹さんにはご苦労のこととお察しします。
借り換えや利下げ交渉のアドバイスの際に、「どうして借金で苦しくなったのか(何のために借金をしたのか)」についても、しっかりと話し合ってください。

現在の生活を改善させることは重要ですが、借金が増えた原因を根本的に解決することも重要です。
浪費がないか、収入の多い職業へ転職はできないか、家賃は高くないか、親族との同居はできないか、など他人にはしにくい相談は多いと思います。

妹さんはここを踏みはずすと泥沼に落ちるギリギリの状態だと思います。
困難なこととは思いますががんばってアドバイスしてあげて下さい。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。